ポールアンカーシグナル
施工イメージ

おもに、信号柱に用いられる鋼製根巻です。

施工は、土中に建込みされた支柱の周辺に3枚の抵抗板を組立設置後、固定剤を用いて支柱と抵抗板を一体化させます。

抵抗板は試験掘(□700×600)内で組み立てるため、埋設物を傷つけることなく施工できます。固定剤にアンカーゲル(速乾性モルタル)を使用することで、作業性は大幅に短縮できます。

アンカーゲル

アンカーゲル

鋼製基礎専門サイトへ

お問い合わせは下記までお願いします。 8:30-17:30 月~金(土・日・祝定休)
総合案内
TEL:048-283-1111 FAX:048-283-5555
鋼製基礎関連
緑化・農園芸関連
緑化事業部 都市緑化課・農園芸課
TEL:048-283-2066 FAX:048-285-5577
ページトップへ戻る